FC2ブログ

The B grade ・・・

ミニ三脚

x19-097-r-sn9.jpg
FUJIFILM X30

ミニ三脚を購入しました。

昨年トラベル三脚を購入し、それまで持っていた重量級三脚との二台体制で充分と思っていましたが、
半年もしないうちに体制変更です(笑)。

以下、グダグダとその経緯を綴っています。


↓↓↓




昨日の自転車での巨樹巡りの記事ですが、実際に充実した一日ではあったものの、その時に思ったんですよ。
『こんなに重い荷物を持って坂を登ったりなんかして、オレはいったい何をやっているんだ?バカなの?』

自転車の世界では、「軽さは正義」という言葉があるんですが、自分の場合はまさに「邪道」な訳です。
特に登りの坂道では、その重量がモロに負荷となるのです。
つまり、重いとツライのです。

では、いったいどれくらいの重量なのかこの日の荷物をチェックしてみました。

◇D850 1005g
◇24-120mm 710g
◇トラベル三脚 1150g
◇X30 423g
撮影機材だけで、3288g

◇パンク修理キット 546g
◇鍵① 417g
◇鍵② 347g
自転車の付属品で、1310g(すべて実測)

◇ドリンク(水) 約500g
◇お土産(酒) 約1000g
水分?で、1500g

他の細かいものは除外しても、上記だけで6098g
6kgですよ、6kg!
やっぱりバカですよね(笑)。

ということで、少しでも楽に移動できるように軽くしようと考えた訳です(今更)。
まずは真っ先に無駄と思われるお土産(酒)ですが、帰りに荷物の重さを感じるのはまさにコイツで、
坂に差し掛かると買ったことを必ず後悔するんですが、帰宅してからの楽しみは必要なのでこれは削れません。

次に思いのほか重いのが鍵です。
山奥なんかだとここまでの物は必要ないのですが、街中だとツーロックが基本。
しかもできるだけ頑丈なヤツ(となると重い)がいい。
巨樹に見とれていると一時間くらいはすぐに経ってしまうので、貧弱な鍵だと盗まれ放題な訳です。
安心して巨樹を楽しむためにはこれも譲れません。
といっても、狙われたらどんなに頑丈な鍵でも破壊されちゃいますけどね(汗)。

あと、パンク修理キットやドリンクは、自転車に乗るうえでは絶対に欠かせないものなので、これもムリ。
となると残りはもう撮影機材を検討するしかありません。

D850は替えが効かない主力機ですから論外。
24-120mmのレンズですが、以前に自転車の時は広角の単焦点レンズを導入することを考えたことがあります。
そうすれば400g近く軽くなるので。
ただやはり巨樹撮影の場合、広角の単焦点一本だけではカバーしきれないんですよねぇ。
で、諦めた経緯があります、金銭的にも(笑)。

で、ここからがいよいよ本題です(前置きが長い)。
トラベル三脚は軽くてコンパクトで非常に便利なんですが、自転車に携帯するとなるとやっぱり重いのです。
実際にどういう時に使用しているかといえば、自分比較の時(自撮り)。
使用時間やカット数でいえばわずかですが、無いと撮ることができない困ったちゃんな訳です。

そこで思いついたのがミニ三脚です(遅っ)。
色々と探しましたよ、安いのからリーズナブルなものまで(笑)。
真っ先に目に留まったのが、マンフロットのミニ三脚(PIXI EVO)。
手持ちの重量級三脚もトラベル三脚もマンフロットなので、やっぱりマンフロットで揃えようかと。
三脚にしてはデザインもいいですしね。
ネックは耐荷重が2.5kgとやや心許ないのと、アルカスイス互換じゃないのがねぇ・・・ダメだこりゃ。

そして見つけたのが、この中華製ミニ三脚です。
重量は409g(実測)で、耐荷重はなんと10kgとのこと!
いや、さすがにそれは盛り過ぎだと思いますが、実際にカメラを乗せてみるとかなりガッシリしています。
D850と24-120mm程度の重量なら全然余裕、充分安心して使えそうです。
そして一応アルカスイス互換。
足を閉じたときの全長も23cmとコンパクトで、嵩もかなり減るので良いことだらけ。
これで3800円なら文句はありません。

ただし、当然ながらローアングルからの撮影しかできないというデメリットはありますが、
これは現地に行って使い続けることで良し悪しがわかるでしょう。
それよりも三脚の変更で、741gもの軽量化(12%減)ができるメリットの方が全体的にはプラスに働くかなぁと思っています。

ということで今後は、車から近い場所は重量級三脚、少し歩く場合はトラベル三脚、自転車の場合はミニ三脚と
状況に応じて使い分けていきたいと思います。

最後に身も蓋もないことを書いてしまいますが、そこまで重量を減らしたいなら、
『この冬の間に身についた2kgの贅肉を減らせ!』って話なんですがね、タダだし・・・(笑)。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/17(日) 20:46:06|
  2. FUJIFILM X30
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<巨樹の記録 ≪バック・トゥン・ディエップ公園のガジュマル≫ | ホーム | 3月の巨樹ポタ 摂津国>>

コメント

無粋なことを言えば、バッグそのものの重さというのもありますよね。
素材によるかもしれませんが、リュックだと空っぽ重量が1キロくらいあるものも……。
機材が高価ですから、その防御は外せないということに結局なってしまいそうですが、数百グラムを考える場合痛いかも。

歩き旅の時はバッグに入る入らないと重さも当然考慮しましたが、車になってからぜんぜんだらしなくなってしまいました。
迷ったら投げ込んでおけ、みたいな。笑
たしかにそう……ぜいにくを減らすのが一番いい。
誰もが幸せになる数少ないパターンなんですが……(一応、わかっているという顔)。
  1. 2019/03/18(月) 15:52:56 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

そうなんですよ、バッグもそこそこの重量がありますからね。
この自転車専用のバッグを使用してまして素材は軽いんですが、やはり高価な機材を入れるので
それなりの補強をしたりするのでねぇ、結果、重いです(笑)。

車はねぇ。
でもそれは写真を撮ることに集中するのであれば、一番賢いスタイルだと思います。
贅肉は・・・あぁもう捨てたくて仕方ないんですが、これがなかなかしぶといヤツで。
しかも油断すると(しなくても)増殖するんだもんなぁ(汗)。
  1. 2019/03/18(月) 21:17:04 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://jomu90.blog.fc2.com/tb.php/3749-77c09f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (134)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (10)
Nikon D850 (161)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (197)
FUJIFILM X30 (113)
GoPro HERO 7 BLACK (30)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数: