FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪追手神社の千年モミ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪柏原の大ケヤキ(木の根橋)≫の後は、車で5分程の場所にある追手神社へと向かいました。
ここに日本一のモミの木があるのです。

モミといえば、今年の四国巨樹旅で≪白山神社のモミ≫に出会い、俄然モミに興味が湧いたんですよね。
是非とも年内に日本一のモミを見に行こうと決めていたので、大きな期待を持って臨みました。


↓↓↓




850_6242-1-sn7.jpg

駐車スペースを探すのに少し手間取りましたが、何とか明るいうちに辿り着くことが出来ました。
神社への入口へ向かう途中、生垣からもうその姿がチラチラ見えていて無意識のうちに足早になります。



850_6240-1-sn7.jpg

追手神社。
境内はそれほど広くはなく、人の気配もありません。
はっきりした創建時期は不明のようですが、歴史は古いようで独特の重々しさを感じます。



850_6238-1-sn7.jpg

鳥居をくぐると、対のイチョウがまず目に入ります。
そしてその陰に隠れ・・・ることなく重量感をもったモミが・・・。



850_6220-1-sn7.jpg

境内にあるのが不思議でならないくらいの存在感です。
それはもう圧倒的と言える程。



850_6191-1-sn7.jpg

先にお断り(言い訳)しておきましょう。
訪問した時刻と周囲環境により、写真の出来がいつも以上に悪くなってしまいました。
撮りたい角度が逆光になってしまってですねぇ・・・。
そういう意味でも再訪したい巨樹となりました。



850_6199-1-sn7.jpg

話をモミに戻します。

樹を見ているとは思えない異質な感じに捉われますが、それはこの大袈裟なほどの鉄の支柱のせいでしょう。
樹勢回復や保護のために支柱を設置している巨樹はこれまでにもたくさん見てきましたが、これほどのモノは稀です。
逆の言い方をすると、これほどの手当をしないといけない状態になっていたということ。



850_6213-1-sn7.jpg

素人的視点では、特に健康状態が心配になるような様子はありませんでした。
もちろんこの支柱が無ければですが。



850_6211-1-sn7.jpg

時期的に今が真っ盛りのクリスマスツリーのイメージが強い(というかそれそのもの)モミですが、
このモミはそんなキラキラ着飾った姿が想像もできないくらいに逞しい。
ズドーンと真っ直ぐに伸びた姿態は、同じサイズのスギなどよりも見応えがあると思います。



850_6206-1-sn77.jpg

根元には小さな祠があります。
そして境内にはいくつかこのモミに関する案内板があるのですが、これだけ唯一幹周が8.3mとなっています(他は7m後半)。
倒壊の危機を脱し、樹勢が良くなって成長しているのかもしれませんね。
だとすれば嬉しい。



850_6207-1-sn7.jpg

緑の絨毯に囲まれた根元部分が美しい。
その根元から時計回りに幹が捻じれて成長しているのが見てとれます。
それがそのまま真っ直ぐ上に伸びている姿は、とても勢いがあって頼もしいです。

日本一の貴重なモミ、まぁそんなランク付けはモミ自身にとっては何の意味も無いでしょうが、
イチ巨樹ファンとしては更に大きく育って欲しい。
そう純粋に思います。



850_6227-1-sn7.jpg

近寄ることはできませんが、境内からエゾエノキ(幹周4.9m/樹高30m)の立派な姿も拝見できます。



850_6196-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。
ちょっとわかりにくくて残念ですが、逆光のせいで・・・。

いや、こうやって改めて見ても逆光うんぬん関係なく、このモミの魅力を写真で表現できたとは1ミリも思えませんね。
技術・センス・機材・自然環境を含め、これは再挑戦したい巨樹です。
うん?毎回言ってるだろって?
ですね(笑)、でも巨樹撮影は本当に難しい。
けど楽しくやりがいがありますよ。



850_6189-1-7.jpg

≪追手神社の千年モミ≫

兵庫県丹波篠山市大山宮302 追手神社
国指定天然記念物
兵庫県指定郷土記念物

幹周/7.68m、樹高/35.58m、樹齢/推定500年



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/19(木) 20:58:17|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<レスキュー | ホーム | 2019年秋 京都散歩⑭>>

コメント

出ましたね、避けて通れないのに、みんなが悩んでしまう巨樹が。笑
でっかいんですよねー。現地で見ると、この太さ・長さのものが直立しているという事実だけで身がすくむような感じがしたものです。
スギの巨樹も高くはなりますが、モミのこのスタイルはやはり独自のものがありますね。
この後にも何本かモミの巨樹には出会いましたが、この樹がナンバーワンであることには全く異論がありません。

この引きの絵だと、だいぶ先端が失われたのが今の姿なんだろうなとわかりますね。
今よりもっと高かったわけだ……。
しかし、今の姿も迫力十分。to-fuさんによる雪景色の写真も印象的でした。
またぜひ訪ねたい巨樹、モミと言えばこの樹と記憶されている樹です。
  1. 2019/12/20(金) 09:30:26 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

実直な立ち姿。そして何より圧倒的にデカい。
正面からどうだ!とばかりに迫ってくる存在感には、まさに日本一のモミといった風格があります。
自分は初モミがこの方だったので、一気にモミの魅力に取り憑かれてしまいました。
(幸か不幸かモミの基準がコレになってしまったため半端なモミでは感動できなくなってしまったのは残念です…)

この辺りは巨樹が集中しているエリアなので通る度にどの巨樹に寄っていこうか悩んでしまう
くらいなんですが、このモミはそれらの中でも確実に代表格を張れる一本だと思います。
本当にいくら撮っても満足できない巨樹なので今後も挑み続けたいですね。
  1. 2019/12/20(金) 11:23:24 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

ええ、出ましたよ、楽しみにしていた巨樹です。
しかしなんとまぁ撮影者泣かせのモミだこと。
高さ、太さ、そしてこの大きさというか存在感がまったく表現できないですよねぇ。
これまでに見たどの樹種とも違うスタイルが独特で惹かれます。
しかもナンバーワンですから圧倒される訳です。

そっか、そうですね、先端無いですね。
ということは40mオーバーだったと...いや凄いです。
to-fuさんのあの雪景色写真は私も印象に残っています。
自分も撮りたいと思う反面、雪道のドライブが怖くて無理です絶対(汗)。
  1. 2019/12/20(金) 21:20:44 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

圧倒的な存在感が今も目に焼き付いています。
どうやっても上手く撮れず、広角ズームが欲しいと思いながら撮ってました(笑)。
初モミがこれって不幸のような気もしますねぇ。
おっしゃるように基準がこれだと他が...ねぇ。

このエリアは巨樹密集地なので効率良く回れていいですが、ほんと迷います。
モミという特徴的な樹種ですからこれメインで回っても後悔しませんね。
次回は時間帯を変えて訪問しようと思いました。
  1. 2019/12/20(金) 21:30:57 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://jomu90.blog.fc2.com/tb.php/3992-cc29a399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (134)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (10)
Nikon D850 (161)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (197)
FUJIFILM X30 (113)
GoPro HERO 7 BLACK (30)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数: