FC2ブログ

The B grade ・・・

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを購入

x20-132-r-sn9.jpg
FUJIFILM X30

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを購入しました。

【2020年 欲しいもの10選】にあげていたうちのひとつ、広角ズームレンズです。
先月末に特別定額給付金が入金されたこともあってですね、堂々と(笑)。
本当はキリ良く10万円きっちりと使いたかったんですが、まぁそうそううまいこといきませんよね。
余った分は次のレンズの軍資金・・・になる前に蒸発するかもしれませんが。

広角ズームレンズを購入するにあたり、18-35mm f/3.5-4.5を選んだ経緯をダラダラと綴っていますのでよろしければ↓↓↓へどうぞ・・・。


↓↓↓




x20-134-r-sn9.jpg

NikonのFマウントにおける広角ズームレンズといえば下記の三本。
 ・ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 ・ AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
 ・ AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

よく使われる例えですが、上から松竹梅とグレード分けされていますよね。
松レンズである14-24mm f/2.8は、かつては(?)神レンズと呼ばれ、「このレンズを使いたいがためにFマウントに移行した!」といった話をよく耳にします。
誰が言ったか知りませんが。

確かにこの中では一番の光学性能を誇り、発売から10年以上経ちますが今なおFマウントレンズを代表する一本でしょう。
それ故に非常に高価、かつ重い。
一度は手にしてみたい気もしますが、そもそも自分の用途を考えると14mmまではいらないし、f2.8通しにこだわる必要もありません。

そして何よりも一番ネックになるのがあの出目金レンズ。
通常のフィルターを装着できないのが不安で仕方ありません。
これまで数々のカメラやレンズを傷物にしてきた私ですからね。
野山を歩き回って使うため、知らず知らずのうちに出目金レンズに傷をつけてしまうことは自明の理。
真っ先に購入候補から外れました。

となると中間グレードの竹レンズである16-35mm f/4が無難な選択でしょう。
最初はそう思っていました。
三本の中では唯一手振れ補正も付いているし、16mmだと充分に超広角を楽しめるし、35mmという標準域もカバーできるし。
しかし色々と調べてみるとこのレンズ、肝心の光学性能の評価があまりよろしくないようで・・・。
いや、評価が良くないというか、普通というか、中途半端というか。

ハッキリ言うと、梅レンズである18-35mm f/3.5-4.5の方が明らかに光学性能の評価が高い訳です。
むしろ18-35mm f/3.5-4.5が梅のくせに性能が良すぎるというか、つまり下克上が起きてしまっているんですねぇ。
メーカーやスポンサーに忖度しないと思われる海外サイトのレビューによって確信しました。
グレードも低く値段も安いけれど、現実的に判断して18-35mm f/3.5-4.5の方が優れていると。

その他の気になる数字を比較すると、重量は16-35mm f/4が680g、18-35mm f/3.5-4.5は385g(圧倒的に軽い)。
価格は16-35mm f/4の方が1.5倍くらい高い。
持病の首や最近悩まされている右手中指痛を考えると、この小型軽量というのはとても大きなメリット。
実際手に持ってみると驚くほどの軽さですよ。
そして値段は安いに越したことは無いのは言うまでもありません(笑)。

少し乱暴な言い方になりますが、16-35mm f/4のアドバンテージは、2.5段分の手振れ補正と広角側の2mmの差。
この二点くらいでしょう。
あぁあと、より上のグレードを保有しているという満足感?優越感?(そんなのどうでもいい)

広角ズームなので2.5段分の手振れ補正は無くても良いですが(モチロンないよりはある方がいいけど)、広角側2mm差は結構大きいですよね。
ただその差だけで16-35mm f/4を選ぶことはできません。
せめて光学性能の評価が18-35mm f/3.5-4.5と同等くらいであれば、もう少し迷ったかもしれませんね。
でも何よりも一番の決め手は写りが良いという点ですから。

唯一の懸念と言えば、やはり広角側が18mmと他の広角ズームレンズと比べて控え目な画角であること。
そもそも広角ズームレンズが欲しかった理由は、巨樹撮影時に標準ズームレンズの画角では不足を感じることがたまにあるから。
周囲環境によっては巨樹との距離を確保できず、全景を収めることができない時により広角なレンズの必要性を痛感します。

一方で広角ズームレンズの特性が危険になるとも思っています。
近寄ってアオッて撮ると、強烈なパースペクティブによって迫力ある巨樹写真が撮れるでしょう。
写真表現としてはおおいにアリだと思っていますが、巨樹写真については誇張させ過ぎないようにしたいと思っています。

変ですよね?普段は実際目にした巨樹の迫力が表現できないと嘆いているくせに、超広角で誇張はしたくないだなんて。
でもそう思ってしまっているので仕方ありません。
とか言いつつ、近寄ってアオッて安易に迫力ある写真を撮ってしまいそうになる自分も想像できるので(笑)、
14mmや16mmではなく、やり過ぎ感の少ない18mmくらいが丁度良いのではと考えています、自戒の意味も込めて。

さて、そんなこんなで手に入れた18-35mm f/3.5-4.5、早く使いたくてウズウズしています。
とりあえず空き時間を見つけて近場にでも持ち出そうと思っています!



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/19(金) 21:32:11|
  2. FUJIFILM X30
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを使ってみました | ホーム | お願い>>

コメント

おはようございます(^^♪
ギャ! もう入金されましたか。
「良いなぁ~ 羨ましい 一番頼りになるレンズ」
こちらは手続き中で、20日頃の予定。
歳が歳だし、何時まで使えるのって、内のお上から差し止めを食らっています。(ノД`)シクシク
  1. 2020/06/20(土) 06:08:20 |
  2. URL |
  3. 柿の木坂 #MAyMKToE
  4. [ 編集 ]

気になって調べてしまいました。良さそうなレンズですね、これ。
自分だったらどうするかな…と考えてみたんですけど、自分がRYO-JIさんの立場でも
きっとこれを買っていたと思います。300g台なら日常用レンズとしても活躍しそうですし。
広角側を控えめにしてでも望遠側の35mmを死守するあたり、流石ニコンさんは分かってらっしゃる。これなら付けっぱなしで旅行に持って行っても何でも撮れてしまいそうです!
  1. 2020/06/20(土) 09:33:00 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 柿の木坂さん

こんばんは~。
こちらの自治体では早々に入金してもらえましたよ。
おっ、そちらは間もなくですねぇ。
あぁ、家庭内お上からの差し止めはキビシイですね。
心中お察し致します(汗)。
  1. 2020/06/20(土) 20:29:01 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

わざわざ調べてもらってありがとうございます!
16-35mm/f4がもっと写るレンズだったら良かったんですが、うまくいかないものです。
これは派手さは無いレンズですが、気負うことなく気を遣うこともなく実用的に使えるかなぁと思います。
そうですね、35mmまであるというのがミソかもしれません。
300g台の重量はもはや無いのと一緒ですね、重量級一眼レフのレンズとしては(笑)。
荷物が多かったり、家族との旅行で機材を削る必要がある場合なども活躍しそうです。
  1. 2020/06/20(土) 20:35:23 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

はーい、出目金レンズをもはや気遣いもせず常用してしまっている僕が来ましたよ、と。笑
いや実際、気にしてるのは最初のうちだけです。本気で使おうとすればするほど、そこはどうでもよくなってきます。そういう道具ですからね。
それでも14-24は微妙に思います。ちょっとあまりにも俗世間から離れたレンズになってしまってる感。
その点、このレンズは良いですね。しっかり役立ってくれそうな予感がヒシヒシと感じられます。PENTAXにもこの画角があれば買うんですが……。

しかし……反感買うのを承知でちょっと悪魔めいたことを書きますが、「D850の能力を限界まで引き出すレンズ!」「何でもっと早く買わなかったんだ」とかいう伝道文を読んでしまうと、追加で14-24が欲しくなってしまう!!
いやまてそれはダメだ……と何回か頑張るが、そんな時に限って降って湧いたような臨時収入があり、ああRYO-JIさんは勢い余って……

PCニッコール19mmを買ってしまうのです!!! ウワー!!
  1. 2020/06/23(火) 20:45:55 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

出目金レンズを普段使いする狛さんの度量の大きさに憧れすら抱いてしまいそうです。
しょせん道具ではありますが、ビビって持ち出せないに決まっています。
そして油断したころにガリっとやってしまいそうで・・・、あぁ自分の小物ぶりに笑いも出ません。
14-24は現実的にはちょっと、ねぇ。
神レンズとかいう呼称も何だか恥ずかしいです(笑)。
一方このレンズですが、口の悪い人なんかはわざわざ「価格のわりに」という枕詞をつけて褒めたり、
「初心者用の広角ズーム」とか見下して言っていますが、シンプルにいいレンズだと思うんですけどねぇ。
しっかり撮ってナンボだと思うので、これからガシガシ使っていきたいと思います。

やめてくださいよ、そんな予言・・・やだ、怖い。
頭がどうかしちゃって14-24を追加購入ならまだしもPCニッコール19mm、いやさすがにこれはイケマセン。
こんな変態レンズを買ってしまったらもうPCレンズを全部揃えてしまいたくなる病に侵されるに決まってますから。
臨時収入のくだりだけは大歓迎ですけど(笑)。
  1. 2020/06/23(火) 21:19:19 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://jomu90.blog.fc2.com/tb.php/4160-7b4de200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (134)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (10)
Nikon D850 (161)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (197)
FUJIFILM X30 (113)
GoPro HERO 7 BLACK (30)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数: